薬用ポリピュアEXの効果ある使い方と口コミレビュー!

薬用ポリピュアEXのセンブリエキスを徹底深掘り

センブリの花

薬用ポリピュアEXの有効成分であるセンブリエキス。
センブリエキスの効果を深掘りして調べてみました。

 

センブリエキスとは

植物由来の成分
リンドウ科の2年草であるセンブリの有効成分から抽出されたエキス。

 

漢方処方はありませんが、民間薬として使用されています。
胃の整腸作用、消化不良などの効果があります。

 

千回振り出し(煎じ)ても苦味をかんじるところから
センブリと名付けられたようです。

 

『良薬口に苦し』はこのセンブリのことを思い浮かべます。

 

センブリエキスの成分

センブリエキスにはいくつかの成分からなり、
その成分と効果を解説していきます。

 

スウェルチアマリン 

効果:血行促進や抗炎症作用

 

毛細血管の血流を促す作用があります
髪の毛の栄養は毛細血管によって運ばれます
髪の毛の発育に大きな役割を持つ毛母細胞や、毛乳頭に栄養が届くようになると
ヘアサイクルの正常化につながります。

 

アマロゲンチン、アマロスウェリン 

効果:毛乳頭の細胞分裂を促す作用

 

毛乳頭の働きや細胞分裂が活発になることで、
栄養素が髪の毛に行き渡りやすくなり、発毛が促進します

 

キサントン

効果:抗炎症、抗酸化作用

 

炎症、抗酸化を抑えることができると、若くて健康的な頭皮環境を維持できるようになります。
頭皮や肌が紫外線の刺激を受けると、体内で活性酵素がたまり、正常な細胞を傷つけてしまいます。
細胞が酸化すると老化がすすみます。

 

私の頭皮は、脂がとても多く分泌されベタつきます。
毛穴から分泌された脂は時間の経過とともに酸化していきます。
この酸化を抑えてくれる効果があります。

 

脂の酸化が進むと過酸化脂質という抜け毛の原因となる物質へ変質してしまいます。
それを、防いでくれる効果があります。

 

センブリエキスの育毛剤としての効果

センブリエキスを頭皮に塗ることで、
炎症抑制、血行促進作用、毛母細胞を活性化させて発毛させる効果があります。
植物由来の優しい成分でありながら、発毛効果が高いことが認められています。

 

センブリエキスには内服薬にも配合されているものもあり、
その場合の効果は、胃腸の整腸作用と血行促進に有効です。

 

センブリエキスの副作用について

センブリエキスは植物から抽出した成分で今の所、副作用が起きたという報告はありません。
有害性はないと考えられています。

 

毛細血管の働きが活発になり、血行が改善されると、かゆみがでることがあります。
これは、副作用ではなく
育毛の過程で起こる症状ですので心配はありません。
この症状が出たらさらに続けることで発もにつながります。
ですが、このことを知らずにかゆみが怖さにつながり
薬用ポリピュアEXの使用をやめてしまう人も多いようです。

 

ヘアサイクル

髪の毛は
1日 0.3~0.5ミリ
1ヶ月 約1.2センチ
1年 約15センチ
ほど伸びます。

 

一定の期間がたつと自然に抜け落ち、
抜け落ちたところから新しく髪が生えてきます。

 

1本の毛髪が成長しはじめてから抜け落ちるまでの周期をヘアサイクルといいます。
その周期は4~6年の期間があります。

 

成長期

ヘアサイクルのほとんどの期間がこの成長期。
毛母細胞が分裂し、髪が伸びる期間です。

 

退行期

成長が止まる期間。
2~3週間をへて休止期へとうつります。

 

休止期

休止期になると、毛根の位置が浅くなってきます。
その奥から新たな毛が成長をはじめ、古い毛を押し出します。
そして、古い髪の毛は抜け落ちます。

 

抜け毛は、新たな毛が生えてくる、ということです。
ですが、短くて細いけが抜け毛にあったときは、要注意です。
短い毛というのは、成長期の髪の毛
これが抜けるということは、髪の毛の成長の妨げとなるものがあるということ。

 

育毛を真剣に考えないと後悔するタイミングです。

 

 

トップページへ

page top